• 5月 18, 2018
  • 2月 25, 2021

スコーピオンBFSのインプレ(評価)

シマノ スコーピオンBFSのインプレ(評価)を書きます。 渓流トラウトでの使用ですが、スコーピオンBFSのブレーキはアルデバランBFSと同じとあって申し分なしです。 しかし、ソルトベイトフィネスでの使用となるとアルデバランBFSよりもスコーピオンBF […]

  • 5月 16, 2018

Dコンパクト38のインプレ

今回はスミス Dコンパクト38のインプレになります。 ミノー大好き、新製品大好きなのでブラウントラウトで試して来ました。 フックがショートシャンクの小さいトレブルフックだったので、いつもならシングルフックに交換しますがDコンパクト38に合うシングルフ […]

  • 5月 14, 2018
  • 1月 6, 2019

アイマ イッセン45s(MAX)のインプレ

アイマ イッセン45s(MAX)のインプレを書きたいと思います。 このミノーは渓流を始めた頃に大好きで数年間ずっと使い続けていました。 トゥイッチのやり方(渓流トラウト編)にも書きましたがアイマのイッセン45Sを使って渓流でのアップクロスのトゥイッチ […]

  • 4月 13, 2018

渓流ベイトフィネスのキャスティングでやってはいけない事

渓流ベイトフィネスのキャスティングでやってはいけない事を紹介します。 まずは腕を振るようにキャストをする。 肘を支点にして腕を使うような投げ方をするとアキュラシー(精度)が出しづらくなります。 そして、リリースの瞬間にグッと押し出す、力を入れる。 こ […]

  • 2月 27, 2018
  • 7月 20, 2020

渓流ベイトフィネスのまとめ

渓流ベイトフィネスの事をいろいろ書きましたが まとめると スピニングとはまた違った楽しさがある渓流ベイトフィネスに是非チャレンジしてみてください! という事になります。 とりあえずメーカーはどこでもいいので好きなベイトフィネスリールと併せて購入して渓 […]

  • 2月 27, 2018
  • 1月 17, 2019

渓流ベイトフィネスのリーダーの長さ

ナイロンラインを使っている場合はお好みでPEラインの場合はリーダーが必須になります。 私はナイロンライン使用時にもフロロカーボンのリーダーを付ける派です。 カラーラインを多用していますが、そのカラーが魚に見えるとかヒットしなくなるとかそういった理由で […]

  • 2月 27, 2018

渓流ベイトフィネスリールの糸巻き量

渓流ベイトフィネスのリールの糸巻き量ですが30メーターというのが一つの目安になっています。 可能な限り糸巻き量が少なくスプールが軽い方が軽量ミノーが遠くへ飛びます。 糸巻き量が多くて重いスプールを回すよりも、糸巻き量が少なくて軽いスプールの方が初速を […]

  • 2月 27, 2018
  • 1月 17, 2019

渓流ベイトフィネスのライン

渓流ベイトフィネスのラインですが主流なのはナイロンとPEです。渓流でフロロカーボンラインを使ってる人は少数派でしょう。 エステルラインもありますが試した事がありません。 ナイロンラインは3~6lb PEラインは0.3号~0.8号 これくらいの太さを利 […]

  • 2月 27, 2018

渓流ベイトフィネスのリールのギヤ比は?

渓流ベイトフィネスリールのギヤ比ですが ハイギヤがおすすめです。 流れに向かってアップで投げる事が多い渓流ベイトフィネスはラインの巻き取り量が多いリールの方が快適に利用する事が出来ます。 ローギアの場合は一生懸命早く巻かないと流れに負けてミノーが泳が […]