トリコロールGT 72MD-F

トリコロールGT 72MD-Fのインプレ

  • 1月 8, 2019
  • 2月 25, 2021
  • ミノー
  • 387view

トリコロールGT 72MD-F

今回はティモン トリコロールGT 72MD-Fのインプレです。

これは6.6グラムのミディアムディープのフローティングミノーなのですが

最大の特徴は・・・

コスパが非常に優れていて釣れる!

これだと思っています。

なんと定価のお値段は1,200円!

マグネット固定の重心移動がついていて、なんでこんな値段で出せるの???

と思うくらい安いのにとても使いやすいミノーです。

本流でのサクラマス、サツキマスをメインターゲットに開発されているのですが、北海道の渓流域でのアメマスやブラウントラウトにも効果抜群です。

上の写真を見ればわかって貰えると思いますが、アメマスもブラウントラウトも釣りまくって塗装がボロボロになってます。

タダ巻きしてもよしトゥイッチしてもよしです。

アメマスやブラウントラウトで72mmサイズなら渓流域でも十分使用可能です。

トリコロールGT72MDFとアメマス

あんまり浅すぎる川だとボトムを叩きまくってしまいますが、そういった時はトリコロールGT 72SR-Fの方を使いましょう。

 

そしてこのトリコロールGT 72MD-Fの最大のデメリット?は

北海道では札幌近郊の釣具店でしか見たことがない・・・という事ですね・・・


トリコロールGT 72MD-F
最新情報をチェックしよう!