ミノー

Dコンパクト45のインプレ

投稿日:

Dコンパクト45

スミス Dコンパクト45のインプレです。

イワナを釣りに行くときはAR-FSミノーを必ず持っていくと書きましたが

このスミス Dコンパクト45も同じくイワナを釣りに行く時には必ず持って行きます。

大小問わずイワナの数釣りをする時にDコンパクト45は個人的にもう絶対に必須と言い切れます。

数を釣る能力はオリジナルのDコンタクトよりもあると思います。

それくらい実績も高くめっちゃ釣れるマイクロヘビーシンキングミノーです。

まだ使った事がない人はぜひ一度使ってみて欲しいです。

Dコンパクト45のスペック

LENGTH 45mm
WEIGHT 3.5g
TYPE ヘビーシンキング 固定式タングステンウェイト内蔵
HOOK D-コンタクトフック #12
PRICE ¥1,600+税

この3.5グラムというのがポイントで

渓流ベイトフィネスでストレスなくキャストできるルアーウェイトとなっています。

ボサや倒木へ向かって低弾道のライナーキャストが可能です。

これがDコンパクト38の2.5グラムだと上手い人は問題ないかもしれませんが、気を抜くと上ずってしまったり、あらぬ方向に飛んで行ってしまいます。

それが私にとってストレスになるのですが、3.5グラムのDコンタクト45なら余裕で低弾道のライナーキャストが可能です。

そして、45ミリというボディサイズでいろんなサイズのイワナがヒットしますし、北海道でもスレた渓流で効果絶大となります。

北海道はどこでも簡単に釣れるというイメージがあると思いますが、人がたくさん入る川はやはりスレていてチェイスはしてくるけどヒットしないという事が多々あります。

それでも本州の渓流の話を聞くとパラダイスである事には変わりませんが・・・(笑)

ぜひ渓流トラウトをやってる人は北海道のポテンシャルを一度味わって欲しいと思ってます。

また、北海道でイワナを狙う時にはシングルフックを多様するのですが、Dコンパクト45はシングルフックの10番でOKです。

Dコンパクト45のアクション

私はとにかくたくさんトゥイッチを入れて使用しています。

とにかくトゥイッチを入れてイワナ・ヤマメをチェイスさせてバイトさせてます。

タダ巻きをメインで使うなら他のミノーを使います。

また、トゥイッチを入れまくるのですが、強弱についてはその日の中でいろいろ試します。

AR-FSミノーのインプレでも書きましたが、手前までチェイスして来ても食わない時はタダ巻きに変える事も多いです。

そのアクションの変化によって魚にスイッチが入る事もあります。

まとめ

Dコンパクト45とイワナ

Dコンパクト45は渓流でイワナを狙う場合はとにかくおすすめなマイクロヘビーシンキングミノーです。

但し、お値段が少し高いので初心者の方はDUOのリュウキ45Sでキャスト練習をして木の枝等に引っかけないようになってから使ってみた方がいいかもしれません。

Dコンパクト45はとにかくサイズを問わずよく釣れるヘビーシンキングミノーです。

 

以前書いたDコンパクト38のインプレはこちら

Dコンパクト38のインプレ

-ミノー
-

Copyright© 渓流ベイトフィネス , 2019 All Rights Reserved.