渓流ベイトフィネス

渓流ベイトフィネスリールの糸巻き量

投稿日:

渓流ベイトフィネスのリールの糸巻き量ですが30メーターというのが一つの目安になっています。

可能な限り糸巻き量が少なくスプールが軽い方が軽量ミノーが遠くへ飛びます。

糸巻き量が多くて重いスプールを回すよりも、糸巻き量が少なくて軽いスプールの方が初速を出しやすいからですね。

但し、北海道でニジマスやブラウントラウトを狙うような場合は50メーター巻きがおすすめです。60センチを超えるような大物がヒットした場合に30メーターの糸巻き量では不安があります。実際に私は20センチ前後のイワナを狙う場合は30メーターでブラウンやニジマスを狙う場合は50メーター巻いてます

リールに30メーターを巻くにはどうしたらいいのかというと、1回転の巻取り量をスペック表を見て確認して

例えば16アルデバランBFSなら最大巻上長(cm/ハンドル1回転)が80センチなので、30メーターを巻きたいなら

30メーター☓100センチで3000センチ

3000センチを80センチで割ると37.5回という計算になります。

 

次の話はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
渓流ベイトフィネスのリーダーの長さ

 

-渓流ベイトフィネス

Copyright© 渓流ベイトフィネス , 2018 All Rights Reserved.