渓流ベイトフィネスのまとめ

渓流ベイトフィネスの事をいろいろ書きましたが

まとめると

スピニングとはまた違った楽しさがある渓流ベイトフィネスに是非チャレンジしてみてください!

という事になります。

とりあえずメーカーはどこでもいいので好きなベイトフィネスリールと併せて購入して渓流へ行って見てください。

安価な物で始めてみたいならメジャークラフトのファインテールやパームスのエゲリア、テイルウォークのトラウティア等があるので予算に合わせて好みのメーカーを選んでください。

更に安いのがお望みなら鱒レンジャーのベイトモデルもアリだと思います。

ロッド単品なら4000円程度です。

更に楽天でアブガルシアのロキサーニとのセットも販売されています。

3g以上をメインで使うなら結構いけると思います。

 

 

リールはスコーピオンBFS、アルデバランBFS、もしくはアルファスAIRは使った事がありませんが評判がかなりいので問題ないと思います。このクラスのリールを使えば3グラムくらいの軽量ルアーを初心者でも投げやすいです。

 

自然の中で狙ったポイントへキャストして、思い通りに魚に反応させるのはとても楽しいです。

キャストするだけで楽しいのできっと時間も忘れてしまって渓流で魚達と遊んでしまうかもしれません。

そして

もっとキャスティングが上手くなりたい

もっとピン撃ちの精度を上げたい・・・

そんな風に思ったらこのページの事を思い出して渓流ベイトフィネスのキャスティングの記事をまた読んでみてください。

ちなみに現在、ツララから新しいトラウトブランドのTULALA TRUITEが始まっており、夫婦で携わっているので完成が楽しみです。

最新情報をチェックしよう!