ミノー

アンリパ ベアトリスのインプレ

投稿日:

アンリパ ベアトリスのインプレを書きたいと思います。

飯田重祐さんが開発したトゥイッチとドリフトに特化したジョイントミノーです。

サイズは45mm 2.9g、53mm 5.1g、65mm 10g、80mm 18gがラインナップされていて全てシンキングです。

ベアトリスの45と53は渓流、65と80は中本流向けと言えると思います。

公式サイトには移動距離の少ないヒラ打ち、細かなヒラ打ちさせながらドリフトそして不規則なフォールでトラウトのバイトを誘うと書いてあって、実際にトゥイッチしてもよく動きますし、軽く細かいトゥイッチを入れてドリフトさせたりして使っています。

シンキングなので軽めの45S以外は流れが弱い場合には何もしないでいるとボトムまで沈んでしまうので、ドリフトで使う場合には軽くトゥイッチを入れたり時おりリフトしたりアクションを入れて浮上させた方がいいでしょう。

このアンリパのベアトリスは最初からシングルフックバーブレスになっています。

 

渓流ベイトにしてからロストが減ったので使い込みすぎてブラウントラウトの歯型でボロボロになってます(笑)

 

私はイワナやヤマメにはベアトリス45Sを使っていますが、ブラウントラウトには53Sを多用しています。

ヤマメにはドリフトとトゥイッチメイン

イワナとニジマスには、それに加えてボトムも狙います。

そしてブラウントラウトにはドリフトではなく、リフトアンドフォールをメインに使用しています。

プールのボトムでベアトリス53Sをリフトアンドフォールさせてかなりの数の50オーバーのブラウントラウトをヒットさせています。

カラーはいろいろあるのですがアバロン系がおすすめ(個人的にはスメルトとアユ)で夏はチャートグリーンやアバロンアクアマリンがインセクトパターンでおすすめです。

 

ブラウントラウトの写真ばかりですが、ちゃんとイワナやヤマメそしてニジマスも釣れるミノーなのでとてもおすすめです。

DUOのリュウキもそうですが、アングラーズリパブリックのベアトリスもいろんなシチュエーションに対応してくれるので必ず持って歩いてますしデッドストックを持つくらい好きなジョイントミノーになります。

 


【アングラーズリパブリック】アンレーズ ベアトリス53S[ネコポス:3]

 

The following two tabs change content below.
小川 義行

小川 義行

ベイトロッド専門メーカー Fishmanスタッフ&テスター 1978年生まれ 出身地:埼玉県 北海道在住 主に渓流ベイトフィネスでBeams blancsierra5.2ul、中・本流でBeamsLOWER7.3Lを使いトラウトを追いかけてます。 詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

渓流ベイトフィネスの世界へようこそ 渓流ベイトなんて必要ねーよw そんな風に思ってた時期もありましたw スピニングのキャストに結構自信があってそんな風に思っていた私が酔っ払った勢いでFishmanのB ...

2

渓流ベイトのメリットはよく言われている事ですがアキュラシーと手返しだと思います。 スピニングよりも圧倒的なアキュラシーによって渓流を攻める事が可能になります。 スピニングタックルのデメリットについては ...

3

Fishman Beams sierra 5.2UL(ビームスシエラ)のインプレを書きたいと思います。 ※Beams sierra 5.2ULはBeams blancsierra5.2UL(ビームス ...

-ミノー

Copyright© 渓流ベイトフィネス , 2018 AllRights Reserved.