ミノー

アングラーズリパブリック アレキサンドラ50Sのインプレ

投稿日:

アングラーズリパブリック アレキサンドラ50Sのインプレを書きます。

廃盤になってしまいましたけどね!

どうしてこうも好きで釣れるルアーって廃盤になるんでしょうかね~

という事で今や廃盤となってしまったアレキサンドラ50Sを語りたいと思います。
タックルベリー等で中古を見かけたらちょっと気にかけてみてください(笑)

開発者の飯田重祐さんは私が尊敬するトラウトアングラーの一人でイワナを釣りに行く時に、最終兵器として必ず持っていくのが、このアレキサンドラ50Sになります。

DUOのリュウキやスミスのDコンタクト・Dコンパクトで普通に釣れてる場合には出番がないのですが・・・

やたらとこのアレキサンドラ50Sの方が反応が良い川というのがあります。
もちろん普通に使っても上記2つのミノーと同等に釣れるミノーなのですが、何故かアレキサンドラの方に軍配が上がる川というのが私の地元には存在します。

理由は全くわからないのですがリュウキやDコンタクトを投げても反応がないプールでアレキサンドラ50Sに変えた途端に連発するとかあります。

ちょっと思うのがDコンタクトはスライド系なので置いておいてDUOのリュウキの平打ちよりも更にもっと激しくひっくり返りそうになりながら平を打つアクションが効果的なのかもしれません。

ルアーウェイトがヘビーシンキングではなくて、ただのシンキングで軽めなのでボトム付近を攻めるのは難しいですが表層・中層で反応がある場合にはアングラーズ リパブリックのアレキサンドラ50Sはトゥイッチした時のアクションがとても素晴らしく有効なミノーなので是非試してみてください。

例えば仲間と一緒に釣りに行った時に先行してる人がDコンタクトを投げてるような場合に後ろからアレキサンドラ50Sを投げれば反応してくれるイワナがいるかもしれませんよ。ちなみに私はそういう事をしてよく人の後ろから魚を出したりしてます(笑)

The following two tabs change content below.
小川 義行

小川 義行

ベイトロッド専門メーカー Fishmanスタッフ&テスター 1978年生まれ 出身地:埼玉県 北海道在住 主に渓流ベイトフィネスでBeams blancsierra5.2ul、中・本流でBeamsLOWER7.3Lを使いトラウトを追いかけてます。 詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

渓流ベイトフィネスの世界へようこそ 渓流ベイトなんて必要ねーよw そんな風に思ってた時期もありましたw スピニングのキャストに結構自信があってそんな風に思っていた私が酔っ払った勢いでFishmanのB ...

2

渓流ベイトのメリットはよく言われている事ですがアキュラシーと手返しだと思います。 スピニングよりも圧倒的なアキュラシーによって渓流を攻める事が可能になります。 スピニングタックルのデメリットについては ...

3

Fishman Beams sierra 5.2UL(ビームスシエラ)のインプレを書きたいと思います。 ※Beams sierra 5.2ULはBeams blancsierra5.2UL(ビームス ...

-ミノー

Copyright© 渓流ベイトフィネス , 2018 AllRights Reserved.